info@balletmasterclasstokyo.com
  • 2017年、8月15〜18の4日間
  • インターナショナル バレエ マスタークラス
  • 第2回開催決定!
  • お気軽にお問い合わせください!

8月15日tue.〜18日fri.

新宿村スタジオ

世界中で多くの成功を収めたチェコ出身のバレリーナ、ダリア・クリメントヴァが、世界を目指す日本のバレエダンサーのために、マスタークラスを東京で開催いたします。長年にわたりイングリッシュ・ナショナル・バレエのプリンシパルを務め、2003年より彼女の故郷であるプラハでマスタークラスを始めたダリアは、今までに1000人以上のダンサーの才能と技術を育てあげてきました。その指導を受けた多くのダンサー達は、プロとしてのキャリアに誇りを持ち、楽しみながら、世界中のバレエ団で活躍しています。そして今日、多くの有望な若手ダンサー達を世界におくり出してきたダリア・クリメントヴァが、東京でもその偉業に向けての1歩を歩み始めます。ダリアは四日間、英国ロイヤルバレエ団プリンシパルであるワディム・ムンタギロフと共にマスタークラスに参加いたします。彼らは、深大なパートナシップをイングリッシュ・ナショナル・バレエ団のキャリアを通して築き上げ、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」そして「ロミオとジュリエット」など多くの古典バレエを踊ってきました。

 

彼らの最初の舞台「白鳥の湖」は、イギリスのテレビ局BBCのドキュメンタリー映画「The Agony and the Ecstasy (苦痛と歓喜)」で放 送され、ダリアがバレエに生きる姿が綴られた同様のタイトルの本と共に、彼女に不朽の名声を与えました。ダリア・クリメントヴァとワディム・ムンタギロフの見事なパートナーシップは、マーゴ・フォンテーンとルドルフ・ヌレエフに値すると言われ、プリンシパルだったダリアがバレエ団を引退した後、英国ロイヤルバレエスクールで多くの上級クラスの生徒たちを教師として指導する今でも、二人は 世界中のガラ公演で多くの観客に愛され続けています。21世紀の中で最も素晴らしいパートナーであることに間違いはないでしょう。また、ダリアは日本の新国立劇場バレエ団などをはじめ、世界中の有名なバレエ団からゲストとして招かれ、数々の成功を収めています。ダリア・クリメントヴァのマスタークラスは、2017年8月15日から18日の4日間、東京の新宿村スタジオで行われる予定です。次はあなたが、あなたの夢に近づく番です。この素敵なダンサーと共にバレエを楽しみ、世界へ羽ばたくチャンスを掴みましょう!

Copyright © The International Ballet Masterclasses in Tokyo